セドナハウスな日日思考回路

仙台市太白区の不動産屋セドナハウスを生業中に思うことを綴ってます。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベガルタ仙台レディース

2013.04.29 (Mon)
ベガルタ仙台レディースは完敗でした
神戸は強かったです

細かいことを言い出せば
いろいろあるし、言ってみりゃ全部だからね


その中でもどうしようもない差を
感じたのは走力、足の速さ、それも相手のバックスの速さ

こりゃつらい

ほとんど押し込まれてるから何とか反撃はしたい
神戸相手にパスをつないでいくなんてできないから

相手のバックスの裏や後ろへロングボールを
蹴るしかないんだ、けど

その駆けっこがね、誰が行っても
相手に負けるんだ


追い抜かれる、
離されるの連続で見てる方もさすがに滅入る


まさにチカラの差を感じたよね

テクニックや連携は血のにじむ練習?で
何とかなるかもしれないけど

駆けっこは今からどうにかなるんだろうか??

これからが見ものです

話は代わって松山が勝ちました

彼は震えないんです
勝負どころで4連続バーディーであがって勝つ!
ってスゲー、


もう「欧米か!」
だよ

昔の日本人は最終日はプレッシャーのためか
固くなって?伸び悩む中

欧米人はアドレナリン出まくりで
猛チャージがかかる


だから日本人は勝てないんだろうけど

松山はまるで欧米だ

そして欧米でも最後はパットで震えるように
思えるところがある


けど松山はそれすら感じさせない
アマからマスターズで勝ちきってきた実力だわな

アッパレ!です

チャオ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。