セドナハウスな日日思考回路

仙台市太白区の不動産屋セドナハウスを生業中に思うことを綴ってます。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤクシマル

2010.01.20 (Wed)

今日はオフだったので気になっていた映画鑑賞です。

今度は愛妻家

前から友人に聞いていたのですが薬師丸ひろ子はしょっちゅう
我が地元に遊びに来ていたそうです、いわゆるお忍びということで
いろいろあったようです、それでたびたび一緒に飲んでいたそうで、
今度誘いますから一緒に行きましょうって言われたけどそのまんまに
なっちゃったけど惜しいことしちゃったよなぁ、「どうなの?」ってその人に
聞いたら、もううっとりした顔つきになっちゃって

「かわいいですよぉ~。」「きれいですよぁ~」

ってなにかメロメロ状態だった、でも1度でいいからいっとくべきだったなぁ、
惜しい、今回この映画見ちゃったら益々惜しかったー

本編ですが、ストーリーとかはいいです、あまり語りません、制作費も
かかっていません、シチュエーションは結構考えたようです。トヨエツも
石橋蓮司もなかなかです、役にたったのか意味があったのかわからないたぶん
監督が撮りたかっただけであろう井川遥もいいのですが

薬師丸ひろ子がいいんです。アッ、おれは、だからね好みはいろいろだから

でもいいんだなぁ、表情も、声も、せりふも‥すごい存在感なのよ、女優だよね
すごい、この映画って薬師丸じゃなかったら映画にならなかったんじゃないかな?

まぁ”トゥームレイダー”ってストーリーもなにもなくてただアンジーだから
許してやっか、ってのがあったけどそれと似ているよね、もういいストーリー
なんていいかって

見終わったらなんか柄にもなくおセンチな気持ちになっちゃって、
帰り道にサガシモノハナンデスカァ~なんて鼻歌こいちゃったりし
「カイカン」とかも言っちゃったりするんだよな、約束じゃないけど

それで帰り道もう夕暮れなんだけど朝市で刺身でも買っていくかって
歩いていたらあの雑踏の中それこそ古ーいスピーカーから流れてきたのは
ちょっとスローにアレンジされた”思い出まくら”だったのよ、それがまた声の調子とかが
薬師丸とかぶってかぶってセンチどころかしんみりしちゃったよ、偶然にしては
できすぎだよ

でも昨日はそれで終わらなかった、家に帰っていろいろやって落ち着いて
テレビをみたら、録画してあったスマスマを見るところでふと見たら
中山です、ゴンじゃないよ中山美穂、ミポリンのほうの中山ね、
昼予告でも見た、時間が戻っちゃうってのよなにか

やっぱりずいぶん前の話になるけど芸能の会社にいて照明や音響の仕事やってる
やつがいて、「生で見てかわいいって誰なの?」って聞いたら
「みんなが口をそろえていうのはミポリンですね。」っていってた、2番はノリピー
だったって今じゃわらえないけど、中森明菜がリハーサルで50万するマイク
放り投げちゃって大変だったとかのはなしも教えてもらったなぁ、あー懐かしい!

なんかいい時代にいたのかなってしみじみ思ったりしてね、簡単にいうと
物心つくのとテレビの出現と同じって世代で、巨人大鵬玉子焼きから、ドリフだったり
アイドル時代も知ってるし、携帯がなかった時代も知っているしパソコンだって
まにあったしって、どうも今日はおセンチが終わらないようだからもうやめよ

 

p..s.バイクの修理でバイク屋さんへ前もって代車をお願いしてありリクエストは
2ケツできればなんでもいいです、といってありました。

「スクーターかモタードですけどどっちにします?」

「寒いからスクーターをお願いします。」

黙ってうなずき引っ張り出してきたのはこれ!

派手な代車 

先に真っ赤なローダウンで”ショートスクリーンだけどって
いってくれればモタードにしたのに、もう

昭和の人なんだからさぁ‥オレ



よければポチッと人気ブログランキングへ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。