セドナハウスな日日思考回路

仙台市太白区の不動産屋セドナハウスを生業中に思うことを綴ってます。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体罰

2013.01.31 (Thu)
園田は辞めてしまいました
仕方ない気もしますが、意見はいろいろでしょうね

おいらもはっきりしません
線引きは出来ないわな


グレーといえばグレーだよ
日本は軍隊式だっていうよ
戦時中は官憲が目を光らせて、何かしら今いう

「恐怖感」という雰囲気はあったと思う
それがスポーツになるとどうなんだろう??


でもその解らない線引きが危うくなってる

おい!と思ったのは相撲だ
相撲部屋とプロレスの道場には竹刀は当たり前にあるもんだよね


でも使い方というか、相撲部屋で死ぬまで
やるかよ、

と暗澹たる気持ちになった


普通に世間で言われているいじめにも
同じ事が言えるけど

ある一線という目に見えない加減というのがあるよ
人間らしさというかね


人間らしさというしかない

んだけどね

なんだか寂しいけどね

メダルを取らせたい愛情と
自分の指導者としての評価と

いろんな気持ちが交差して何もいえないけどね


もっと今世界をみると人って??
と思う事が結構あるよね

シリアやアルジェリア、エジプトもそうで
やってることが人のいやらしい、というか

もう非人道的とかいうことで済まされない
いやらしさだよ、もう勝手なだけだ


アラブの春って傍若無人になりましょう
ってことなのかね

カダフィが今オレがいなくなったら
メチャクチャになるぞ

って言ったらしい


ある程度の圧力をかけていたと思われる
ムバラクもそうなのだろうか?

とさっぱり解らない

柔道に戻るというより日本に戻ると
体罰はいけないということになると

教育現場が多いに荒れた


競技でいうとどうなるんだろう

そのあたりまで考えると
もう何もいえないやね


アラブも教育現場も体罰も全部人がやってることで

罪深いもん作ったわな神様も


おいらの頭じゃ降参だ

チャオ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。