セドナハウスな日日思考回路

仙台市太白区の不動産屋セドナハウスを生業中に思うことを綴ってます。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大鵬

2013.01.21 (Mon)
何日か前にもう相撲は見てないといいましたが

大鵬が亡くなってなんとなく
触れる機会が多いです


おいらの思い出としては強い!
重厚で負けない横綱、というイメージで

柏鵬時代というけど柏戸は全盛期を
過ぎていて、柏鵬時代という言葉はぴんとこないけどね

顔がやさしいんだよね
それでいて負けない

ヒーローの要素だわな、
鬼の形相なんていうけど大鵬には
全然似合わない


巨人、大鵬、卵焼き

とは良く言ったもんです。

と最近と照らし合わせて、まぁずっと思ってるんだけど
大鵬もウクライナのとミックスです

柏鵬時代といわれていた頃は体格に
お互いに遜色はなかったように見える


でもそこで止まった柏戸に比べ
大鵬はさらに体が大きくなってました

もう歴史のDNAの違いわよね
ウクライナだって最近のモンゴルだって
大陸は間違っても農耕民族じゃない

牛や鹿や羊を食べてるDNAは
一度日本の美食を大量に食べれば、DNAが活性化
しちゃって、大和民族よりはるかに体が育つんだ


今の白鳳だって日馬富士だって
ヒョロヒョロだったのにああなってるし

大鵬のVTR見ても入門時はヒョロヒョロだ


それが時間とともにDNAがものをいうんだ

まぁ人気がどこまで回復するかは疑問だけどね

おいら達より上の世代は好きだからね相撲は
DNAの壁を乗り越えて、大和民族の横綱でも
出てくりゃね、

力道山並みに熱狂するんだろうけどね


夢かな

小学生のダンスとか見てると
もう世界レベルなんだけどね

民族にも得手不得手があるんかな?

風邪からは85%復活!!
明日から全開予定


チャオ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。