セドナハウスな日日思考回路

仙台市太白区の不動産屋セドナハウスを生業中に思うことを綴ってます。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カタリナビット

2010.02.28 (Sun)

日本はスケート終わってみんな脱力感が漂ってるね、

でもそんな時にチリでまたアースクエイクです、8.8っていうからちょっとまずいよ、

オレんとこゴールデンスランバーだからすこし海岸線上がると三陸海岸ってあって

前のチリ地震津波では大災害だった、リアス式海岸っていって小さく入り組んだ地形でそこの奥のほうに集落がある、


ちょっと解かりずらいかもしれないけど上から見ると長い2等辺三角形で

底辺から波がきてまとまって勢いがついて頂点の集落を襲うんだね、

だから津波がくると大変だよ、無事を祈るしかない津波は止められないからね、みんなで祈るんだ、

実際ココまで波がきたって標識見たことあるけどハンパじゃないよ。みんなも気をつけてね。


オリンピックだって被害が膨らめばどうなるかわからない、

ココまできてるから閉会式まではやるだろうけど、チリ次第でメッセージ色の強いものになるかもね、
彼らそのものが勇気の象徴だったりするからね、

それで祈りながらでいいけど前にちょっと書いたんだけど(3行だけだけどココ)オレ本当にビット好きでね、おとといフィギアの公式練習ライブのあとに過去のシーンが出てきて、久しぶりに見てまたドキッとしちゃったよ、ありがとう国営放送さんだよ、

それで昨日エキビシジョンのこと書いててまた強烈によみがえって来てね、

チリ地震、メッセージ性とか考えるごとにビットちゃん出てきちゃってネェ、頭にさ

”花はどこにいったの”という演技があってさ、

ビットはオリンピック2連覇してるんだけど1回目はサラエボだったんだ、思いで深い美しい街で、最近だとミルコクロコップが山や湖や海岸線まで紹介しながら映ってたけど町並みも情緒があってね、

でもミルコはわらっていってるんじゃなく、ここで多くの人が死んでいくのを見たってつぶやいてるんだ、

サラエボの街もオリンピックの後でね戦争に巻き込まれて町は破壊されて銃弾の痕があちこちにあってね、

そのことを言いたくてビットが滑ったのが”花はどこにいったの”って演技でさ、

演技だけでもメッセージ性十分だったけど、国営放送だったか民放だったかは覚えてないけど、

その演技と破壊されたサラエボの街と当時のビットの演技を重ねて映したんだよね、

オリンピックやスポーツ、そしてビットちゃんってすばらしいんだなぁって、心から思ったよそん時ね、 オレだって純粋だったよ

今は背景が違うからそうはいかないだろうけどね、
チリが深刻になる前に”男女6人冬物語”見たいよ

それと比べるわけじゃないけど、ビットちゃんのエキビシジョン、それもエキビシジョンのアンコール、超一流ってこうなんだよ
オリンピック2連覇、当然だって思うよ

コレ (必見)


今回ビットはキムヨナのほうを絶賛してた、ジャンプを捨てて表現にかけてた自分とダブるんだろうな、
でも思ってるんだよ「私には遠く及ばないわよ。」ってね
おれも思うもの、みんなもどう??

それじゃ大画面で







コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。