セドナハウスな日日思考回路

仙台市太白区の不動産屋セドナハウスを生業中に思うことを綴ってます。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐川男子

2012.11.09 (Fri)
ベガルタは引き分けでした、それも
後半ロスタイムで追いつくという冷や汗もの

begaruta1.jpg


広島が勝ったから、
こりゃ次のアントラーズ戦、大事です

begaruta2.jpg


というか最後まで大変だろうけど
レディースに尻たたかれながらでも頑張って欲しいたね


最近「佐川男子」が人気らしいです

昔、トラックの飛脚に触ると願いが叶う

というおまじない?がはやったことがあったけど


佐川急便といえばおいらが若い頃は
そんな人気がどうの、とか
筋肉が、とかイケ面とかいった言葉は浮かぶモンじゃなかったなぁ


おいらが初めてその名を聞いた時には
苛酷な仕事で24時間、必死で働くところで
半分以上は仕事等に失敗して、借金返済のために

身を削って働くところ!

というイメージでそのかわり月収で100超はざらで
本当に借金返済を果たした人も珍しくはなかったそうだ

さわやかさなんてなかったはずだよ

何を隠そうおいらも自分で仕事はじめて
もしもダメだったら佐川に行こうなんて思ったりしてた


当時はまだバブルに向かってイケイケの雰囲気もあり
日本経済も元気で、ホワイトカラーもたくさんいて

ブルーカラーって何者よ、って風潮もあった

そのなかでも3Kの代表みたいな目で
見られてたような気がする


それが今では佐川男子で写真集って??

これも諸行無常というところなんだろうけど


ずいぶん違うよね

あの業界もY運輸は今度は当日配送に
チャレンジだそうです

頑張るなぁと思いながら、
国営のY局と比べると、どっちかと言えば

YMT運輸にエールを送りたいな、おいらは


それと最近は佐川でもヤマトでも
女性が増えてるんだから


SGW48とか

YMT48とかね

なんか話がずれて行きそうだから
終わろう

チャオ


コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。