セドナハウスな日日思考回路

仙台市太白区の不動産屋セドナハウスを生業中に思うことを綴ってます。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永井謙佑

2012.07.28 (Sat)
男も勝ってしまいました。

奇跡だ!とか騒がれてますが、フル代表のスペインとは
雲泥の差でスペインに巧さや早さやアイディアもなく拍子抜けでした


シャビもイニエスタもいないスペインは怖くないですね


日本はどうかと言えばこれはもう永井の日、でした。


おいらは大迫をはずした関塚監督にずっと否定的で
作戦もよく定まらず、良く機能しないチームに
気持ちが乗っていかなかったんだ

でもたぶん選手間での会話が増えたんだと思うけど
吉田麻也がうまくまとめだした気がするよ


そして、だよ
ずっと言ってきた日本のワンパターンの戦い方が変わる予感!

がするんだ、日本は勝ってても、負けててもいつも同じで
特に勝ってるときでも、不用意に前掛かりになったりしてさ


少しだけ引いて、3人~4人だけで相手ゴールに仕掛ける
カウンター狙いのゲームができないんだ

でも、永井の早さはオランダやコロンビアのカウンター
に迫るものだよ、

もっとも爪が甘く枠にいかない(泣き)問題はあるけどね


あとは前でキープできて、パスもだせる、ゲームを組み立てる
まぁ、トップ下というか攻撃的ボランチというか


今見ると清武かやっぱり斉藤あたりが化けてくれると
かなり楽しめると思う

スペインに日本のカウンターが通用するとは
思わなかったんだ、うれしい誤算だった


でも点は取ったけど、大津や東には相変わらず
不満なんだけどね


次戦で驚かさせて欲しいやね


昨日もテレビでやってたけど、食べ物がまずいらしい
行った事はないけどいろいろ聞くにつけ

行かなくてもいい、と思わせる言動ばっかりだよ


「フィッシュアンドチップスがあるじゃない」と笑っていう
ロンドンっ子を見るにつけ同情したくなる

スイス人の知り合いがいうには
ブレイブハートの世界そのままで何もない

野菜も育たない、だから家庭でも野菜は全部冷凍


調理はレンジでチン!の連続で
味もそっけもない、やっぱり同情する

選手村では何出されているかは知らないけど
日本は役に立たないオリンピック役員はいらないから


この際道場六三郎はじめ歴代料理の鉄人に多額の予算をつけて
ロンドンへ派遣して、日本選手は毎日

キッチンスタジアム状態で優遇させてくれたらなんて
想像しちゃうよね


普段選手に何もしないお寒い国なんだから
それくらいやってもいいよ

じゃオリンピック、楽しもうっと


なんとはなしにワクワクしてきてた曲でも聴いて




なぜかジャケットがロンドンにいそうな二人に見える

チャオ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。