セドナハウスな日日思考回路

仙台市太白区の不動産屋セドナハウスを生業中に思うことを綴ってます。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅田真央in四大陸Ⅲ

2012.02.12 (Sun)
真央ちゃん飛びました。

かたくなです。

おいらは昨日ツイッターでも書いたんだけど
ブラフだと思ったよ

仙台弁でなしこいで~

だと思ってた、

競技なんだから勝ち負けはついて回るし
無謀なことして圏外に去る

ということも出来ないし
まわりとの駆け引きもある


真央ちゃんの性格だと
この駆け引きはどうみても得意じゃない

そこで佐藤コーチの手腕が
気になった、単に技術屋なのか戦略的なものも
持ち合わせているか?

というのが興味があった

当然飛びませんとは言えない
まわりを楽にさせちゃうからね


真央はアクセルを飛んでくると
思わせないといけない

それだけで見えないプレッシャーだからね

実は飛ばなくても60点は超えるから
まわりは同じプレッシャーなんだけど

飛ぶ!


と言ってるだけで違う

結果佐藤コーチは任せたんだと思うよ

ただエゴロアよりは明るく聡明な感じがする
シェアラザードを楽しく演技するという

プロデュースまででいい仕事かも
しれない、それ以上は真央ちゃん任せ

なのかな?

昨日は滑走順が先だったから
先に見せなくちゃいけない立場だったしね


飛ぶ、飛ぶ!と言っといて

最後のほうでさらっと2回転をそつなく
こなして、ペロッと舌出すってのは

やっぱり真央ちゃんには
似合わないのかな


あの性格じゃ出来ない?かな


勝負師じゃなく

神の子だから駆け引きは
いらないんだね


滑らかなスケーティングとそして
昨日は演技中に笑顔だから


頭ひとつどころじゃなく
抜けてるよ


テレビ欄見てたら午後
「最果て日本食堂3」だ

前作でグアテマラやケニヤあたり?
で、ずぶの素人がいろいろあるなかで
やっているのは

新鮮な刺激があった


録画しよ


でも撮り貯めてばっかりで
ぜんぜん見てない

また雪が降ってきたけど
少し働いてきまーす。


チャオ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。