セドナハウスな日日思考回路

仙台市太白区の不動産屋セドナハウスを生業中に思うことを綴ってます。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロナウジーニョ

2012.02.07 (Tue)
今日は雨です。スリップする心配が
ない分気は楽ですが

テレビではなでしこの澤がスペインでルンルンしてる


シャビやメッシとふれあっているのを
見ると微笑ましいのですが


おとといの敗戦のことが
あるから

たられば


と思う事が先にたつ

たとえばバルサだったら
清武が抜けた、大津が抜けた
山崎がけがして退場してしまった


ということがあったらプレーは
変わるだろうか?

そうは思わないんだ


12月のクラチャンでも初戦は
シャビとセスクはでなかった、

それでもバルサはバルサで
何も変わらない試合運びだった


ボールを貰っても出すところがない
当てるところもない

あわてるからトラップがあまくなり
プレスにかかる


あれ!?思い出してきちゃったよ


ヤメヤメ、次戦、ジセン、今度、こんど


でもちゃんと立て直してほしいな

それでバルサのユニフォームみて
思い出したけど


ロナウジーニョの凋落がさみしい

まだ若い、ボールと戯れていただけで
よかった人なのに

夜の盛り場へ通うことが多くなったという


ドイツに言ってるウッチーが言ってたけど
シャルケで一番遅くまで練習してるのは

あのラウルだそうだ


スペインの宝物だってまだそれくらい
練習してるのに、ロナウジーニョはもったいないよ


バルサ出されたのはそんな事情も
あったんだろうな、


もうヨーロッパにはいなくて
ブラジルのチームにいるけどもう
目だった仕事がしていない


早いって、まだ

でもラテン系の人がそうなると
元に戻るのは難しい気がするよ


もったいないなぁ


ベガルタが呼んでもいいけど
ぶんちょうばっかりじゃ


やっぱりあかんでしょ


チャオ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。