セドナハウスな日日思考回路

仙台市太白区の不動産屋セドナハウスを生業中に思うことを綴ってます。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルム伊達&錦織圭

2012.01.19 (Thu)
粋なニュースを聞いたぞ


クルム伊達&錦織

どちらが言い出したといえば
クルム伊達のほうだと思う


でも楽しいじゃないか

伊達公子自体がユニークで
復帰して目一杯やっているから好きだ


アラフォーにして復帰
でも

お茶を濁す程度だったら好きになんか
ならないよ


ぼろは出るでもそれでも十分な結果を
出している、結果にはならなくても
惜しい、というか果てるまでやるんだよね、この人


公子と普通に「子」が名につく世代

プレーを見ているとなんだか「公」の字が

公爵という字を想像させてくれる
公爵夫人である(令嬢ではないけど)


公爵婦人がテニスをなされている
そして、今回はプリンスとミックスダブルスなのです



ミックスダブルスという粋なスポーツは
ラケット物でバドミントンがある

でも潮田玲子のとことはかなりイメージが違う


やはりクルム伊達がユニークなんだ


無理やり当てはめると
ビリージーンキングがマッケンローを捕まえて
「坊や、一緒にやるわよ」

って感じかなぁ

クルム伊達は立派なセレブでスポーツ選手に
必要とされるハングリー精神というものは

もうないと思える、ただ物質的なものと精神的な
ものとは違うんだろうね


楽しんでやってるようにも感じるけど
ただ楽しんでやるんじゃ錦織には

何も教えることにはならない
それを含めて考えると普段以上に見せて
くれるかも知れないよ

楽しみである


イチローもクルム伊達も
ハングリーだとか物質的なものとは別に
高いテンションを維持していけるのは
なんだろう?と考えると深いね


両方とも遺伝子を残さないのは
惜しい気がするのはオイラだけかな


あの2人の名前を背負っていくほうも
大変なんだろうけどね


錦織もさわやかでいいね
見ているだけで微笑ましいペアだから

何試合か見たいよ



そういえばH瀬川のスポーツエリア

サッカーや野球に比べたら
無人が多かったテニスコートが
最近人が多いんだよ

tenisu1


エアーケイ効果?

だと思うよ、



話は変わって

あゆも離婚、もともと突然で突飛な相手で

??

だったから驚かないよ

でも、あれだけあっさり「悪いのは私」


といっていいのかな?
日本人同士で日本で起こす事だったら
いいかもしれないけど

訴訟天国、弁護士だらけの国で??


以前なかのいい外人と話したことがあるけど


アイムソリーといってはイケナインデス

ドンナトキデモ、イッテハイケナインデス

モウ、ゼンブワルクナッチャイマス、メチャクチャ


と教えてもらったのを思い出す

その時は「じゃなんて言えばいいのよ」と聞いたよ

そしたら


モウ、ナンデモイインダケド「アイムソリー」ハ、ダメナンデス

Oh!でも、ウップスでも、オーマイガットでも、
テラボーでも、アンビリバボーでもナンデモイイケド

「アイムソリー」はダメナンデス


といってたよ、それとね

アメリカは石でも消しゴムでも
ポーンと投げれば弁護士にアタルンデス!

とも言ってた

思わず「じゃ日本で”社長”と大声で呼ぶのと
同じなの?」って聞き返して「そうそう」とかいって

笑ってたけどね


そんな国やだな、と思ったのも確かだよ


あゆも


ハイエナ弁護士みたいの

出てこなきゃいいけど


オアシスの話もしたいけど
ながくなるからいいや

チャオ





コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。