セドナハウスな日日思考回路

仙台市太白区の不動産屋セドナハウスを生業中に思うことを綴ってます。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ためしてガッテン

2012.01.18 (Wed)
特別なスポーツはなく、政治は茶番なのか
支離滅裂感が増している

改造してもう失言とかないだろうと言ってる最中に
もう防衛大臣が一言いっちゃうんだな

辞めたほうも官僚に追い出されたとか言ってるし

原発も40年廃炉だったはずが勝手が変わってる

「崖っぷちにいるのは民主党ではなく、日本と国民だ」

って総理がいうな、って


パッとしたスポーツが見当たらず
1月の停滞感が漂って話題が少ない時は

どうしても政治に目がいくけど
情けなくなるんだよね


そういえば「我慢」という言葉は
日本語特有らしい、他国語にはないんだって


言葉にないということは他所の国というか
日本人以外は我慢しない??ってこと?


「人間辛抱だ!」みたいなことは日本だけなの


以前「もったいない」が日本だけという話は
聞いて以外だったが我慢はあってもいいけどね


我慢とは関係ないかもしれない、美学ともいっても
いいけど、船長の気概

イタリアのタイタニックみたいな事故だけど


なんと船長は我先に救命ボートにいた


タイタニックの船長も山口多聞も
乗客や残った兵隊を非難させ

艦と運命を共にした


生きて恥をさらすことに「我慢」ができない人と
あとで非難され訴求されようとも
自分に非があっても我先に生きようとする人

うーん、やっぱり我慢という言葉がある
国民としては美学というか残るほうを選ぶだろうな


というか責任者なんだから
乗客の救助最優先だよね


その我慢が政治に対して今必要か?
と考えるとまったく値しないんだよ

「怒り」を表現できないのと
「我慢」は同一ではないんだけど


下手に我慢という言葉がある国民の
おくゆかしさ、我慢強さの美徳を


踏みにじっても政治なんだろうかと
憤るのは自然なんだけどね


話はガラッとかわって


夜、ためしてガッテンの再放送を見た
不安を15分で直すっていうからさ


なんでも「客観視」君にちゃんと仕事して
貰えばいいということです。


どんどん連想してはいけないって

おいらの思考回路はなんにしても
連想連想の連続だよ、こりゃいかんぜ


そして、最後のほうだけど

「流れる小川と落ち葉をイメージして云々」

で、要は思い浮かんだことは落ち葉の上に
乗せて流し、今に集中して、余計なことを
考えない、禅のような習慣をつけろ!

だった


そこでテレビ見ながらいっしょにやった
おいらはさ

小川のせせらぎは自分のほうに
流れるイメージだったから


葉っぱに乗せた余計なことが

全部、

自分に向かって流れてくるんだ


避けようにも小川は自分のみぞおちあたりに
流れてくるイメージだから

避けられなかったよ、


はじめのイメージの入力ミスだ


向こうか横に流れる小川じゃないと
いけなかったよ

もう一回やろうとしたら
また流れが向かってきてあわててやめて


それからやってないんだけどね


おいらも座禅は薦められて実践してる
最近は寒くてサボってるけど


サッカーの長谷部も呼吸を整えることの
重要性を説いてる、心を整えるには呼吸からってね


人に薦められ


こんな


講演にも行ったりした、コンサートや
スポーツ観戦、講演でもビジネスセミナーみたいな
ものには違和感なく行けるけど


こういう講演とは無縁だと思っていたけどね


これもガラガラだと思ったら
なんと満員御礼だった


世の中いろいろなんだなって


思ったよ

今日もうまくまとまらないから
もう終わり


チャオ

コメント

私も初めのさわりの部分でやめました。
ためしてガッテン。
あ~ら簡単に「治っ」ちゃった(o´∀`)bみたいな
あのノリは違うでしょ、と思いました。
でも時々やってます。
連続テレビ小説のおひさまで流れていた
安曇川にマイナスな気持ちもプラスな気持ちも流すと
澄んだ川なので、すぅ~っとなって( ´_ゝ`)

自己流満開ですw

わさびソフトが食べたい。
京都府および滋賀県を流れる淀川水系の一級河川。安曇川をウィキペディアで調べてしまう自分がおじん臭いべよ。広瀬川あたりにしてくれ
間違い間違い!!
すみません。

安曇川ではなく安曇野の川を言いたかったんです(笑)
わさびが栽培できるとってもきれいな所^^

そういえば琵琶湖から京都を通って大阪湾に抜ける
淀川水系の一級河川・・・。
宇治川!!!!!(安曇川なんてあったんですね)
平等院の横を流れている宇治川は
ふかーーーーーーい緑色で、深くて、流れが強くて
とっても危ないw川です。

宇治川に木の葉を流したら
あっっっっっという間に、いくつもできている渦に飲み込まれますw

ふふふ、失礼しました。
Re: タイトルなし
ぜんぜんちゃうやんか、たのむでねーちゃん

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。