セドナハウスな日日思考回路

仙台市太白区の不動産屋セドナハウスを生業中に思うことを綴ってます。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しょっぱいよ

2010.02.03 (Wed)

しょっぱいなー、ジャパンサッカー、しょっぱすぎる
いうことないよ何も、あれじゃ

ベスト4ってちゃんちゃらおかしいよ、ベスト4って
口でいうのは勝手だけど、昨日みたいな試合
しないでよね。

ちょっと前にテレビでね中村憲剛が出てて
いってたのは”トラッピング”の重要さだった。

サッカーも良く見てたけどなんとなく忘れちゃう
とこだけどさまさしくそうだよね
できるできないは別だけど重要なのよ、すごく

スペインやバルサを見てると、シャビやイニエスタ
なんかは足に磁石ついてるみたいでね、
あの大柄なイブラヒミビッチだって意外に足元は
上手かったりする

ただ彼らのトラッピングを見ようとしても、ワンタッチで
ポンポンまわされてなかなか見れなかったり
するの覚悟だけどね

ブラジルのロナウドやあのルーニーなんかの
フォワードでもね、ボールを受けて次はシュートです。

「ツッ、ドン!」

で終わり。いきなりドンもあるけど、ワントラップで自分が
シュートできるところに置いちゃうんだ、ただ受けるだけ
じゃないんだね、だからドン!て撃てちゃうんだ
一流は違うわな、前のほうでブラブラしてても
ここだってときだけツツーッと動いて

「ツッ、ドン!」

でハイ今日の仕事終わり!!ってかなわないよ。

そんなこと思いながら昨日見てたら
あのしょっぱさでした、ン、トラッピング!?
見てらんないよ、しょっぱすぎ

中村憲剛もいってたちゃんとトラップすれば
ファールも受けないし、ボールも取られにくく
なるって、なるほど取りにこられるのはちゃんと
止めない時です、まぁ、トラップが大きい時なんだ
ってあらためて納得。

右サイドはウッチー戻ってこないかな、去年
オランダのロッベンのこときっちり押さえたからね、

代わりの徳ちゃん特にはずんでたからさ
足元が

今度は中国ですが、どうなのかな?
見るほうはぜひ”止める”をキーワードにしてみると
面白いかもよ

「ツッ、ドン!」で枠の中に蹴れる日本人は
いないのかなぁ‥‥  アッ

「選手交代、釜本、カマモト。」

無理!だよな

最後によければポチッっと人気ブログランキングへ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。