セドナハウスな日日思考回路

仙台市太白区の不動産屋セドナハウスを生業中に思うことを綴ってます。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカVS中国

2010.02.01 (Mon)

アメリカと中国がなにやらいろいろなところで
つばぜり合いを始めています。

今年は上海で万博があるのになんで
この時期に???

万博が行われる国でグーグルを規制に
かけるってのもどうかなと思いながら行方を
見ようとしてたら

映画「アバター」が早期打ち切りになりました。
やっぱり社会主義国なんですね、
世界の工場となり、自動車登録がアメリカを
抜いてもまだ共産党の力は強大です。
考えてみれば天安門事件って意外と
昔のはなしじゃないしね

それでオバマさん決定的になりかねない
ことしちゃったよ、台湾に武器輸出だって‥

いいのかよって思うよほんと
この間の教書演説で数年で輸出を2倍!に
して、ってとっくの昔に物作りを
やめちゃった国がなにいってんのよと
思ってたら武器のことだったの?

なんでもかんでもどこにでもって
もう見境なくやっちゃおう、
目標2倍!!ってあんまりだよ
それも相手は中国で

オバマさんこの間行ったばっかりで
国債買ってね、とか協調関係を大事にとか
最大の友好国みたいなこと言ってきた
ばっかりじゃないか、おかしいよ。

中国の教科書はどんなことがかいてあるか
勉強不足でわかりませんが
サッカーの時の日本への野次は
異常なほどでした。

そう国民性なのか日本なんてもちろん
アメリカだってどこだって自分のとこが
1番って考えちゃうから、遠慮がないんだ

アメリカにもっと抗議しろ、
武器輸出はやめさせろ、中止って、
当たり前にいい出してる、このまま輸出が
実行されれば、抗議活動はどんどん
過激になるよ

ちょっと前に日本だって大使館は
襲われるわ、日本料理店は襲われるわ
って目にあったばっかりだよ

万博のパビリオン、アメリカだって計画
あるんでしょ、大丈夫かなぁ。

アメリカはオバマさんになっても、
昨今弱りつつも軍産複合体の圧力には
逆らえないのかな

アメリカの軍産複合体と中国共産党の
メンツが真正面から衝突なんてことには
ならないだろうけど、今回の台湾への
武器輸出はかなりキナ臭いよ

グーグルとか映画の問題じゃないからね。
いまや2大大国なんだからなにかあったら
日本なんてなるように任せるしかないね

p.s.
私も遊びでFXやっていますが
日本人はこういう軍事のことにはすこし
疎いところがありますが、
マーケットは結構敏感に反応したりします。

やはり安全なところにお金をシフトさせる
と思います、直近でドル/円が100円を
超えたのは、北朝鮮が日本に向けて
ミサイル撃つぞって脅かしてた時です。

住んでる俺たちだって、アメリカだって
中国だってほぼ発射はないだろう、って
思ってても、為替は100円に
届いたのは相関関係が皆無、という話は
ないでしょう、

頭の片隅に置いておいてトレードしたい
と考えてます。

最後によければポチッっと人気ブログランキングへ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。