セドナハウスな日日思考回路

仙台市太白区の不動産屋セドナハウスを生業中に思うことを綴ってます。

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杉内俊哉

2012.06.01 (Fri)
ノーヒットノーランだって
スゲーーーッと言いたいけど相手はおいらんとこだよ

いくら巨人、大鵬、卵焼き」の世代だからって
もうさすがに巨人は見ないよ


ここ数十年夏至が近くなり
まだ明るい景色の中で野球を見てちょっと一杯

なんて学生以来かも知らないけど
なんとなく今日思ったよ

でも今日は野球はなかった
楽天がなければもっと遠ざかったもしれない

今年は前にも書いた事があるけどね
球場に行くよ、野次りに行くんだ


選手じゃない、デーブだよ

西武を追われてからはいろいろとあったらしい
週刊誌の記事だから話半分としても


球界を奪われた心は行き場がなかっただろう
ラーメン屋をしながら「違う」と
ウツウツとしていたところ

なんと仙ちゃんが拾ってくれたんだ


なんかジンときてさ

今西武の中軸のおかわり君や中島は
みんなデーブの教え子で

ああ見えてもデータはよく分析し
ボールを遠くに飛ばす理論は確かだろう

絶望から球界復帰して久米島で
嬉しそうにトスする顔はうれしかった


だからね、球場行ってさ、楽天打線が湿ってたらね

「デーブ!ちゃんと教えてんのかーー」

って愛を込めて野次るんだ
でもどうせだから

バチバチ打ってね

「デーブ、ちゃんと教えてんじゃねーかよ、やるなーオイ」


とかね、どうも居酒屋風になっちゃうけど
でも嬉しいや

これからどんどん良くなる気がするよ


話は変わって、おいらイモトの世界番付って好きなんだけど
今日も笑ったけどね

食べ物の話だけど、外人は鰹節って知らないんだ


お好み焼きの上で踊る大きめの鰹節は
恐怖の対象らしく

「アタマも尻尾もないのになんで動くの、キャー」

とか、止めようととどめだー

と「箸で刺しても死なないから余計怖い」


ってもう生きてないっての

明るいよ、外人、あれが生き物に見えるって

斬新だったね、笑いついでだから




チャオ
スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。