セドナハウスな日日思考回路

仙台市太白区の不動産屋セドナハウスを生業中に思うことを綴ってます。

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダルビッシュ

2012.04.10 (Tue)
松山君はスケベ心もあったと思うけど
パットの悩みもかなりあったらしい

これはイップス病という名のついた
病気の症状もあるくらいだから
仕方ないんだよね


全盛期あれだけ正確なショットを
誇った帝王ニクラウスだって

パットの時は体が小さく見えるほど
神経質なフォームになって


マスコミにニクラウスはパットが下手

と言われてた、

実際はアベレージ見ても下手ではないんだけど
他のショットが図抜けていたから
どうしてもそう見えるよ


大病にならないことを祈るよ

朝家出るまでダルビッシュみてたけど
見ていられなくなるくらいの

出来でアカン!

と思って出かけたら勝ってました。
イチローにはコテンパンだったらしいけど
まだ運はある

誰かが言ってたボールを揉んで手にならす
という作業を教えてあげた方がいい

なんて思ったよ
抜けるボールが多すぎたように思う

言葉の問題はないからキャッチャーと
修正しながらだから

なんとかなったんだろうけどね


見てる間は心臓に悪かったんだ

次回に期待はするけど
球が大きい分日本人の手にフィットしにくい球を

揉んで揉んで手になじませるのが
いいっていうから


次回揉んでたら勝てる!

かな?

それで話が変わりますが
陽気がいいなかパトロール中ですが

なつかしいバイクが
ふと見ると女性がいたのでお話になって

マニュアル車好きの粋な女性で
思ったけど最近はこういうことをいう、特に男性は減った


燃費が良くて走りゃいいよ

じゃ夢がないんだな、特においらの世代は
走る機械はおもしろいに決まってる

と信じて楽しんできた世代は


彼女の発言はうれしいんだよね

でも気になる発言もあった

去年腰を少しやったそうです、そうギックリなんとか。

バイクのサイズと比べると
確かにと思うサイズだからね

はっきりは聞けなかったけど

知らない人には「何それ?」だろうけど

「たちゴケ」

という言葉があるんだけど
こけりゃ後は笑ってごまかせば
ダメージはバイクだけで済む

けどこれを無理にももクロ並みに
全力でこらえようとすると、時に足はつり
腰も悲鳴をあげてしまうんだよ


足つきって大切でね

信号待ちや取り回し中を考えると
ほんと大事でね

たとえばハーレーってあるけど

あのハーレーがもし腰高で足つきが悪いとすると
もうツーリング、特にマスツーリングなっていったら

もう想像しただけで笑える

止まるたび誰かがぐらつき倒れちゃう
それをみてもちろん日本人だから
途中で助けようとすると

自分のハーレーも腰高だから
ちょっと傾いただけであの重さに襲われ
倒れちゃう

とそれが連鎖しちゃうんだから

なんてまたバカなことを考えてしまうけど

でもあれくらいのシート高で
足はべったりついて余裕があるくらいじゃないと
ハーレーみたいな重量級は大変なんだよ、

彼女はハーレーじゃない腰高のやつで
まだ乗りたそうだったけど‥




チャオ
スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。