セドナハウスな日日思考回路

仙台市太白区の不動産屋セドナハウスを生業中に思うことを綴ってます。

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マエストロ2

2011.10.12 (Wed)
なんだか昔の知り合いが

世界中のヒーローになってもおかしくない状況みたいです。

とんでもない経験だからね、追って伝えたいと思ってます。



さてサッカー話ですが

マエストロ3人と昨日書いたのですが



1人目はやっぱり遠藤だよね

歩きながらでも組み立てちゃうんだから


いくら相手が格下過ぎ



でも元気のいい(血の気に走った)前のメンバーに

餌を撒くのごとき玉を散らすのは



まさにマエストロ

マンUとのPKでころころを決めるだけの


正に業師なのである


ベトナム戦彼がいたらどうなっていたか
興味あったなぁ



2人目はマイフェバリッツの憲剛君です

憲剛君に関しては


このブログの開始時期に投稿していて


http://vfd.blog41.fc2.com/blog-entry-22.html



それ以来私がサッカーをみる基準は

1にトラッピングで


それは確かな理論で正しいし

プレーヤーの技量、センスを測る基準になってます。



憲剛君昨日は左45度のところでボールを受け

3回シュートを打ってますが



1度目のトラップ

右反転

シュート

これは早くて見事でした

早い強いボールだったのにワントラップで
シュートするところに

止め    打ったのです。



2回目も1回目程ではないですが
似たようなもの



皮肉にも1番トラップが浮いてはねた3回目が

得点になったのですが


ずっと狙っていたところに蹴るのは

さすがです、



なんとなく香川が一目置いているのが

よくわかります。


私にとって憲剛君は


止めることのマエストロなのです。




さて3人目ですが

勢いがあってうまいのはたくさんいましたが




ほとんど仕事もなく

マヤも駒野も、もちろんバリバリの長友も


練習以上に前に上がっていくので



さらに見てるだけで




それでいて





ウッソー、キター





ってこんな試合でただ一人



イエローカード貰ってる





でも郷土の、ジモッテイ自慢の



15番



なかなか頼りになんのよ


好きなんだよね


今夜は月がきれいです。
スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。