セドナハウスな日日思考回路

仙台市太白区の不動産屋セドナハウスを生業中に思うことを綴ってます。

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドサクサに紛れて

2010.05.29 (Sat)

ちょっと前に更新した時に
サッカーが韓国に負け
郵政が強行採決されたら‥

と書きましたが
そのままになってしまいました

普天間は言い方はどうか?ですが
外圧通りだと思っていましたので
ああ、やっぱり。

です。

トンチンカンな大臣が
切れるモンなら切ってみろ!

といった首を切れないようなら
言葉は何ですが○ンタマついている
男なら普通は切ります

でもまたそのあとが問題で
切った首に向かって

「選挙は一緒にやろうね」

って何だよ!

選挙ポスターはやくみつるさんあたりに
頼んで両側に鳩山、亀井で2人で真ん中に
福島さんの生首持ってるって
洒落になんないって

でもそのドサクサに紛れ
郵政、強行採決です

民主ってこういう小技は上手くて
前回の公務員法は谷亮子を前面に
大騒ぎさせといて

今回は普天間を盾に、と
ずるいことは抜け目ないんです

こんな奴らだとは思ってませんでした

郵政といえば原口君だけど
ツイッターで毎日、皆さんに祝福を
と言っているけど

強行採決に触れずまた同じフレーズを
繰り返してます

あなたの国民への祝福は強行採決か!

といいたい

小沢さんもずっと期待した面はあった
チカラをつけてやりたかったのは

数の論理でも強行採決のような
ことだったんだと思うとガッカリだ

国民新党や社民党に選挙協力すれば
今国会で郵政通すよ、との発言で気持ちは
ドテンしてました

選挙勝たせたくない。

そう思いませんか?

最後によければポチッっと
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。