セドナハウスな日日思考回路

仙台市太白区の不動産屋セドナハウスを生業中に思うことを綴ってます。

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原口君の季節?

2010.05.11 (Tue)

さて原口君
まず驚いた、テレビの予告欄に原口大臣出演!

番組はなんとたかじんさんの番組だ、

録画してみた、てっきりスタジオではなく
画面のみの参加と思いきや

スタジオに出てきた

さすがにテレビだからSPは
いないけど、あれだけ辛口の猛獣のなかに

出てくるのは、沖縄や徳之島へ行く
首相同様の感覚なんだろうか?

司会者からも大声で突っ込まれる始末で
旗色は悪いよ、やっぱりね

少し前に朝の番組で石原さんに
郵政は絶対大丈夫ですから、って
いってた

当の石原さんは
「今のうち、言ってろ}って顔してたけどね

石原さん小泉さんを「純ちゃん、純ちゃん」
って呼ぶ仲良しだしね

家だって横須賀と逗子で近いんだ

そして何より
「国はさっぱり動かない、スピードがない、変わらない」
っていって議員辞めた人だよ、

離党じゃないよ

官僚がどういう体質かなんて
誰よりもわかっている人です

国で太陽の季節が出来なくて
都で太陽の季節やってる人だしね


その人に向かって
「絶対に大丈夫ですから」

って言っちゃう原口君はやっぱり
危ないと思っちゃうよ

そのすぐあと石原さんは
立ち枯れ日本の応援団になっちゃうんだけど
その辺の真意はわからない
わけでもない

そして原口君がいってた
運用やファンドやインフラ輸出だけど

今アメリカの新幹線でさっそく
インフラ輸出のモデル例が

求められてる、
原口君も前原君も何やっていいのか
わからないだろうね

これでまたどっかの国に
さらわれたら、どういうこと
言うのかな


当の郵政の斉藤さんは
運用は何も考えていない、

人材もいない

これから学校作るって
言ってるのよ、原口君さ


いくら顔色変えて大声出しても
天下りの官僚のペースはああなんだ


石原さんが太陽の季節の勢いで
やろうとしてもダメだったのが

君に出来るんだろうかね?


明日は公に行われた天下の天下り
郵政の斉藤さんの話、というより
稲盛さんとちょっと比べてみたい


生首は切れないといった原口君は
JALの社員達のこと
どう思っているんだろうか?


どうなの、郵政と比べてさ、

学校作るってこれで校舎作ったら
人よりまずコンクリートって

漫画になっちゃうよ

最後によければポチッっと
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。