セドナハウスな日日思考回路

仙台市太白区の不動産屋セドナハウスを生業中に思うことを綴ってます。

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本を変えてくれ3

2010.03.17 (Wed)

昨日更新出来ませんでした。
原因は歯痛です、

定期検診サボってたからバチが当たったみたいです。


テレビ見てると弟ケチョンケチョンですね、
龍馬ファンが怒ってるのがおかしいですけど

今まで寄らば大樹の影で居座ってたくせに
旗色悪くなると掌返すんじゃ情けないよ

渡辺さんまでだよ、
タイミング的に多めに見れるのはね、

戦時中は空母だって、駆逐艦だって
沈む時は艦長は運命を共にしたもんだけどね

バラバラになって逃げ出すんじゃみっともないよ、
それも1人で立つんじゃなくて、

お手手繋ぐお友達探してんだから、
誰も応援なんかしないよ


やっぱり小沢さんが出たあたりが
驚きもひとしおだったよ

総理にまでなれた人が離党だからね、
今回とは比べ物になんないって


舛添さんだって困ってるよきっと、
ボンドで無理やりくっつけられたらヤダもんね

与謝野さんも言いたいことはわかるんだけど、
見てると健康の心配しかできないよ、

何かやりたくても、健康面のせいで
官僚に依存することが多くなると思うと
悪いけど支持はできないな

この辺は遅刻したバカ1号2号や
岡田さんや枝野さんあたりまで

フットワークのよさそうなメンツが
イメージで得してるよ

もう1人フットワークの悪そうなのも与党にいてね、

閣僚だよそれも、

まぁもともと警察官僚だからね

体育会系で後輩使ったり
いじめたりするのが好きだろうからね

自分は動かなくて官僚うまく使えりゃいいけどさ、

ふんぞりかえって
「国民新党の言うとおりになるのよ、結局」

なんて言ってる、
自分も支持されてると思ってるんだろうけど
とんでもないよ、

小泉憎し、自民憎しで郵政民営化反対っていってるけど、あと誰いってるの?

鳩山さんというより小沢さんだろうなやらせたの、

「そんなにいうならやらせてみれば。」

ってやらせちゃう度量あるよあの人、
そうして国民に支持されないのがわかってるからね、

やっと郵便局だってきれいになってサービス
良さそうになってきたのにさ

たしかホリエモンだったと思うけど
JRが民営化になってなにが変わったって

トイレがきれいになったって

いってたよ、国鉄時代のトイレはそりゃひどかったよ、
例えは悪いけど、
そっから違ってくるんだから

国営に戻してどうすんのって

聞いてると郵便局だけ
限度額取っ払えとかいってる、
バカいえってんの、アホらしい

郵便配達はさ、やってる人には悪いけど、
現役終わった人たちに

委託してしまったほうがいいよ、

嘱託でもなんでもさ、給料安くたって週3~4回でも

やらせたほうが生きがいもできるし、
健康にだっていいんだからさ

若手のバリバリがやらなくてもいいよ、

内容はさ小学生が新聞配達できんのと
あんまり変わらないんだからね

保険や金融はビックバンってあれだけ騒いだんだから、
ちゃんと競争させて上げないと反則だよ

3大メガバンク怒るよそりゃ

だいたい国営にするったって、
この国際化の時代に”りそな銀行”って

自国民も訳わからない名前付けちゃうんだから
”菅”に任せちゃだめだよ

 

オレはもう亀井さんも
民営化のほうがいいってわかっていると思う

本気で変えようって空気あるからね、今の民主は、
小沢さんのそこは信じたい、

前にもいったけど大連立までして
変えようってやった人だからね


亀井さんみたいに誰々憎しだけで
通じる人たちじゃないよ、

どうすんのかね、
なんの成果もあがってないし

マニフェストにも載ってないからね
官営化なんて

金融も管轄外じゃないのか、
官僚に相手にされないかもね、

金融だって世界見てやらないといけないんだから
亀井さんじゃむりだろ、

コンピューターがわからない、
自分は古い人間ですからっていってるくらいだから

ネットバンキングで支払いや振り込みだって
やったことないだろうしね


なんでそういう人が大臣やってるのかわからないよ


足引っ張る前に、
自分で幕引きしたほうがいいような気がするよ

綿貫さんとお茶飲んでたほうがあってんじゃないの

あともう一人いるんだよね、
フットワークはよさそうなんだけど

どうにもトンチンカンな女がさ

それは明日

最後によければポチッっと
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。