セドナハウスな日日思考回路

仙台市太白区の不動産屋セドナハウスを生業中に思うことを綴ってます。

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国戦、雑感

2010.02.09 (Tue)

昨日のブログでバンクーバーの雪は間に合ったといいましたが
そうではなかったみたいでした、東海岸だけだったんですね、
なにせどのチャンネルみてもドルジが出てくるもんで
ニュースに疎くなってる‥


サッカーの話ですが中国戦、内容はしょっぱくてどうしようなかったのですが、
そうすると見ている方も余計なとこみてしまいます、

ラグビーみたいなぶつかりが多かったのもありますが、
プロですから結構エグイことしてます、
ファールすれすれだったりファールなのに審判見てなかっただけとかね、
サッカーだから当たり前だけど。


でも何か違和感があってよく考えたら相手のファッションなんだよこれが、
っていうかヘアースタイル?

世界のサッカーみててもなかなか”七三(シチサン)分け”ってなかなかいないよ、
”ビッタ分け”ってのはいるけど七三はいない、

世界中のほかのアスリート見渡してもまずいない。
昔ソビエト時代の体操の選手にいた記憶はある、
なんで乱れないの??って見てた記憶があるんだ、

でも最近はいないよやっぱり。中国恐るべしだよ、

今度万博あるけど回覧板がまわってて「パジャマで外歩き回っちゃダメですよ。」って、
日本だったら徘徊だよ、パジャマは反則だけど上海は普通だっていうんだから、
髪型までどうのこうのって問題じゃないんだろうね、当然寝ぐせもついたまんまだろうしね。


サッカーに戻るとね、何か怖いんだよ。だって七三の人って普通悪いことしないもん。
どっちかっていうと倒れてる人に近寄って

「大丈夫ですか?」

って尋ねるほうだよ普通、でも七三がファールするんだよ、
倒しにくるほうなんだ足引っ掛けたりひじで押したりね、ウッチーなんか結構やりあってた、
相手はただの七三じゃなくて体がでかい、でかい七三じゃ手強いよ、

いかにもずるそうな南米のしたたか者だったら、やっぱりって思うけど

表情変えないでかい七三の東洋人はどこまでしてくるのかわかんないよ、
悪いことしそうじゃないのにしてくるだけでも怖いのにね、
共産党のまわしもの?って”ブキミ”さも感じちゃうよ、


なにかの映画でアメリカ人に表情変えないで
拷問するやつも七三だったもの、思い出しちゃったよ。

そんなこんなでしょっぱい試合になったかどうかわかんないけど、

明日を期待させる試合してくれよ!って

最後によければポチッっと人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。