セドナハウスな日日思考回路

仙台市太白区の不動産屋セドナハウスを生業中に思うことを綴ってます。

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アバター

2010.02.02 (Tue)

貴乃花理事になっちゃいました

読みが外れました、朝青龍の件はは外れないでね。

昨日映画”アバター”が中国で早期打ち切りって
書きましたが中国だけではなく自国からも
クレームが相次いでいるそうです。

映画みれば解かります、オレも思ったもの、
随分政治色の強い作品だなってね

キャメロン監督はもう大ファンです、でも今までは
SFなんだけど現代とすごくうまく繋がってててね

アビスだってすごい世界だけど、海面にもどれば
現代のサルベージ船だし、ターミネーターだって
未来はとんでもないことになってるけど
シュワちゃんがくるのは現代のL.A.だしね
タイタニックはまるでこの世の話です、すこし昔だけど

アバターの設定はまるでSF、活躍の場も地球じゃ
ないです。パンドラってはるか彼方の宇宙の星です。

活躍するのは緑の肌の身の丈3メートルのまさしく
”アバター”です。

現代とはまったく縁がなさそうなのに、なにか身近に
感じるのは、監督のアメリカに対するメッセージ性の
ためだと思います。

軍隊上がりの大佐は思い切り悪者に描かれて
います、そのことが今いろいろ非難を浴びて
いますが、イラクやアフガンのことを思い切り
思い出させてくれます。

やりすぎじゃない?自分の国だよ?って思う位でした。
もうひとつ感じたのはアメリカの経済に対しても
痛烈に皮肉ってます、

原住民の暮らしや自然破壊もなにも
いとわずに、さも当然のように利益最優先って
プロジェクトの責任者がいてね、
儲かりゃいいやって、訳わからない債権作って
サブプライムだとかいって、世界中を
混乱させてるのを、思い起こさせてくれるんだ

そんなことがだんだん積み重なって、緑の人形に
感情が入っていって、政府やっつけろってのと
オーバーラップしてどんどん引き込まれて行きます。

ネイティリってヒロインが○ンコ座りでラドンみたいな
怪鳥に乗ったりしてやってることは滅茶苦茶なんだけど
どんどん引き込まれていってしまうのはさすが
ジェームスキャメロンです。

国、”指導部”への批判につながるって、
敏感に感じる中国がただしいのであって
とっくに昔に見てるアメリカがやっと今頃に
なって言い出すんだからアメリカよ、

”大丈夫??”

って思っちゃうよ。


p.s.
.パンドラの原住民、なんとなくオーストラリアの
アボリジニとかぶって見えました。

それとキャストの名前なんて調べていなかった
もんで、主役ってマーカスライト??
って初めの数分そればっかり考えてました。

ああいう曲調はキャメロン監督の好み
なんだろうけど、タイタニックのセリーヌディオン
が抜群だったから、レオナルイスは比べられちゃうと
少し見劣りしちゃったかな、歌うまいんだけど

最後によければポチッっと人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。